《朝活東京特集情報》

朝活東京特集情報では朝・夜の時間を有効

活用し自分磨きのため、セミナー・運動・

趣味・異業種交流会などに参加されている

方がとても増えています。

朝活東京/東京朝活/朝朝朝・朝活
朝活東京/東京朝活/朝朝朝
朝活・朝活・朝活朝活東京/東京朝活/朝朝朝
朝活・朝活・朝活朝活東京/東京朝活/朝朝朝

朝活東京ほか主要都市でおこなわれています。

東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京

  《夜活のご案内》

  こちらをクリックください。

      ↓↓↓

東京夜活/東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京

朝活東京カレンダー

朝活・朝活・朝活
朝活・朝活・朝活

東京朝活・夜活サークルのWEB文章の書き方

WEB文章の書き方のポイントとは…

  1. 読み手を主導にする
  2. 押し出すメリットを整理する
  3. 短い段落に分ける
  4. 短い文章に分ける
  5. シンプルで簡単な言葉を使う
  6. 専門用語を避ける
  7. 簡潔にする
  8. 具体的にする
  9. まっすぐ本題に入る
  10. フレンドリーな会話調で書く
  11. グラフィックを使う
  12. 箇条書きを使う

1.読み手主導にする

ミーメッセージ→売り手側を中心に置いたメッセージ→これはやってはいけない

ユーメッセージ→読み手を中心に置いたメッセージ→お客さんは自分に関係があると思ったものしか読んでくれません。

 

2.押し出すメリットを整理する

優先順位をきちんとつける

 

3.短い文章に分ける

出来るだけ短い文章にする

 

4.短い段落に分ける

文章を意味のある塊にきちんと分ける

 

5.シンプルで簡単た言葉を使う

読みやすくすると同時に、親しみを込めるためのもの

 

6.専門用語を分ける

専門用語が入っていると、読み手は自分に向けたメッセージではないと判断してしまう。

 

7.簡潔にする

無駄な部分はできるだけ削ぎ落とす

 

8.具体的にする

出来るだけ曖昧な単語を使わないようにする。

(例)

「このメルマガは、7万1231人に読まれています」と書くと信憑性が高まる。

 

9.まっすぐ本題に入る

セールスと関係ない話から入らないこと

 

10.フレンドリーな会話調で書く

広告はセールスマンのトークですから、難しい言葉は使わず、フレンドリーな言葉を使いましょう

小学校5年生でも意味が分かるように。

 

11.グラフィックを使う

写真、グラフ、統計データの表、イラストを使う。

写真が一枚あるかないかで、全く異なる。

 

12.箇条書きを使う

箇条書きは、「ブレット」ともいわれる。