プライベートやビジネスで有効なメンタルコントロール!

メンタルコントロールを身につけるために実践していく前に・・・

ビジネス社会・地域のコミュティなどで最高のパフォーマンスを上げるためにもっとも重要なのが『メンタル』です。メンタルをコントロールする主なトレーニングとしては、目標設定、リラクセーション、イメージ、集中力、プラス思考があります。ビジネスのパフォーマンス・地域のコミュニティで活動を向上するための基本スキルと言えます。


どのようにメンタルをコントロールし、効果・パフォーマンスをあげていくか?を本ページでは紹介していきます。

『行動するかしないか?』には、『好き』であることがどうかである!

そもそもの話になりますが、今の仕事・自分は好きですか?自分自身を大切にしていますか?もし嫌いであれば、なぜ嫌いなのか?などを明確にするためにセルフコミュニケーションを行い、カーナビでいう目的地(行きたいところ)よりも現在地を具体的に把握しましょう。

物事をきちんとしている人程、追いこめれやすい傾向にある!

真面目な人ほどギャンブルにのめり込んだり、車の運転で豹変するような傾向が強いように思います。

その一方で、精神的に追い込まれやすくもあり、不安症や鬱を発症しやすい印象も有ります。

自分と何かを比べる事で不満を感じたり、プライドが傷ついたりし、そうした自分の精神的なフィルターを通じて解釈された感情。その反発が強い人ほど豹変しやすいのかもしれません。


(例えばこのような感情)

  • 自信がもてない
  • 他人に気を使い過ぎてつらい
  • 対人関係がうまくいかない
  • 孤立感を感じてしまう

他人に対する否定的な考えは自分に返ってくる

今の状況が辛く、少しでも気晴らしがしたくて自然にそういった言葉が出てしまう気持はわかりますが、そこで留まっていては、今後もそのままです。

否定的な言葉を繰り返す度にその気持がふくらみ、もっと強力な敵となってあなたの元へ戻ってくるのです。

否定の力は、それだけ強力なのです。

メンタルコントロールするには、目標設定が大事!

ご自身の価値観をもとに実現したい目標を設定、それを達成するための半年や月、日での短期的な目標へと落とし込んでいきます。長期的および短期的な目標を設定し、意識し、達成し続けていくことで、最終的に大きな成果を勝ち取ろうとするわけです。

しかし「大きな夢を持とう」と言われて、『えっ!』と思われる方もいらっしゃるのでは?

そんな方は、大きな目標を立てるということより「日々、やらなけばならないできるタスクを上げ、集中し行動し成功体験」を繰り返し経験することが大事。

そしてPDCAを実践していきましょう。 

今の仕事(職種)で、どのパターンで集中しているのか、または苦手か。

1.『狭い』と『内向き』とは

細かい作業に没頭するなど、ビジネスシーンでは、企画書を書いたり、細かいデータを入力したり、という作業で発揮されます。

2.『広い』と『内向き』とは

ビジネスシーンでは、戦略や研修計画などを立てる際に必要とされ、自分以外のものを広く分析し、それに基づいて決断する、といった場面で重要になります。

3.『狭い』と『外向き』とは

商談や上司の話を聞く時などが挙げられるでしょう。相手に集中して様子を見ながら考えたり答えたり、的確な反応が求められます。

4.『広い』と『外向き』とは

外で起きている広い範囲での変化を敏感に察知して、すばやく反応するための集中力です。

メリハリをつけて集中するパターンに対応する!

人間の心身は、長時間集中した状態を保ち続けることができません。集中し続けようとすると、かえって集中できなくなってしまうのです。リラックスする時と集中する時とのコントラストが大事です。

自分の感情と向き合い、自分自身を認識する!

感情をコントロールし、セルフコントロールができたという成功体験は、積み重ねていくうちに人生を自分の手でコントロールしている実感へとつながっていきます。それは、長い人生において、あなたに大きな自信と喜びをもたらすことになるでしょう。



東京朝活・夜活サークルとは・・

東京朝活・夜活サークルは、ビジネススキル・投資スキル向上を目的に東京・新宿・神田を中心に東京投資や東京健康・美容や、東京会話力・東京脳力・東京貯力、東京時間管理などの勉強会と朝と夜に駅近くのカフェで開催。


少しでも興味がありましたら、画面をクリックください。



朝活東京特集情報



東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京