金持ち父さんシリーズ本

金持ち父さんから学べること

  • ファイナンシャルIQを速く簡単に高める方法
  • 金持ちがお金について日々考えている事 
  • 給料が少なくても金持ちになり経済的自由を手に入れる方法
  • 資産がお金を生み、そのお金が自分の為に働いてくれる方法
  • 資産と負債の本当の意味
  • 財務諸表とお金の動き
  • 良い借金と悪い借金の違い

金持ち父さん貧乏父さん

内容紹介

□最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から13年経った今でも
変わらず多くの支持を得ています。
現在は日本やアメリカのみならず51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれて
います。

出版社からのコメント

一流大学を卒業すれば一流企業に就職できて、一生安泰の良い人生。そんな時代はもう終わりました。「年功序列」「終身雇用」の神話が崩れ去っただけでなく、正社員として一生懸命働いても、生活に困る暮らしを強いられる人が現在急増しています。つまり、会社に属してただ働くだけでは生きていけない、そんな時代に突入しているのです。格差を社会や組織のせいにするのではなく、ファイナンシャル・リテラシーを身につけることで、時代を乗り切ることが求められています。激動の時代だからこそ、金持ち父さんの教え=お金を動かして人生を幸福に過ごすための哲学が必要です。それを知っていれば、人生の選択肢が大いに広がっていくからです。
 
しかしそれを、学校や周囲の大人は教えてくれません。
今回の改訂では、アメリカではサブプライムローン問題が噴出し、さらに全世界を巻き込むリーマン・ショックが起こりました。また綿密に文章を見直し本当に必要な部分だけを抽出することで、教えの軸となる考え方をよりわかりやすく説明しています。
 
1度読んだ方にも再読の価値がある本に仕上がっています。
 

金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント:経済的自由があなたのものになる

出版社からのコメント

会社に属してただ働くだけでは生きていけない、そんな時代に突入しているのです。格差を社会や組織のせいにするのではなく、ファイナンシャル・リテラシーを身につけることで、時代を乗り切ることが求められています。
激動の時代だからこそ、金持ち父さんの教え=お金を動かして人生を幸福に過ごすための哲学が必要です。それを知っていれば、人生の選択肢が大いに広がっていきます。

就職できたとしてもブラック企業での就労で疲弊し、心身に不調をきたす…など、未来に「希望」を持てない状況が続いています。
『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』では、新たに「はじめに」を書き下ろし、「自分の生きる道を見つける」という本書のテーマをさらに深く掘り下げています。
また時代の変化を受けて、「第5章 投資家の5つのレベル」はまったく新しいものに差し替えられました。
 
1度読んだ方にも再読の価値がある本に仕上がっています。
 


朝活東京特集情報



東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京東京朝活・朝活東京